個室ビデオ試写室、個室DVD試写室(ビデオボックス)に関する全てのギモンにおこたえします!

個室ビデオ、ビデオ試写室の歩き方

このサイトでは個室ビデオの全てについて解説していきます。
ビデオDVDをゆっくり鑑賞するなら個室ビデオが一番ですよね。
地域によっては「ビデオ試写室」なんて呼んだりするようです。

とても楽しいレジャー施設である個室ビデオ。
静かな空間で好きなだけビデオ、DVDを 鑑賞、試写することができます。
ところが初めての方には敷居が高く感じてしまうのも事実。
利用方法のマニュアルのようなサイトを目指してこのサイトの作成が始まりました。

まずはお店の利用の手ほどきから・・・。


1. 入店

ちょっと入りづらい雰囲気のお店もありますが、大丈夫。
勇気を持って入店しましょう。
法外な費用を請求されてしまうのでは?という心配を持つ方もおられるかもしれません。
このサイトでご紹介しているお店を事前にチェックしてご利用ください。
ご紹介しているサイトは決して乱暴な価格設定などはしていませんので。

2.受付
個室ビデオ、DVD試写室 外観イメージ

入店を済ませたら受付をしましょう。
おそらく大抵のお店が後払いなのでここでは受付をするのみです。

「こちらのお部屋をお使いくださいね。」

と案内されます。

3.作品のチョイス

受付を済ませたら、鑑賞したい作品をチョイスしましょう!
特に本数に制限を設けていないことが多いですが、
一人で何本も占有してしまうことはマナー違反です。
ビデオ、DVDが陳列しているコーナーに行って、
お好みの作品を選びます。

(ワタシはソフトで身近なシチュエーションを描写したような作品が好みですね。
 あ、知りたくないですか・・・。失礼しました。(^^; )

4.入室

さぁ、お待たせしました!
作品鑑賞の時間が近づいてまいりました。
あんまりアセっちゃダメですよ〜。
はい、一度だけ深呼吸をしましょう。
作品の敬意を払って、周りのお客さまにご迷惑をかけないように、
ゆとりをもって鑑賞をいたしましょう。

案内されたお部屋はあなた一人は過ごすには十分な広さ。
同様の間取りのお部屋が通路に面してズラリと並ぶ構造になっていることでしょう。

まず、お部屋に入ると椅子が1つ置いてあります。
その先にはテレビとビデオデッキ。最近はDVDプレイヤーも設置してありますよね。
ビデオデッキは既に置いていないお店が多数派のようです。
そして、ヘッドホン。
音が他のお客さまのご迷惑にならないための配慮ですね。
お隣りで鑑賞している作品の音声が聞こえてきてしまったら、イヤですもんねぇ。

5.いよいよ作品鑑賞!

いやぁ、長かった。よくぞガマンしましたね!
作品棚からチョイスしてきたDVD(またはビデオ)をおもむろにデッキに入れて・・・、

ちょっと待った!!
ここで犯しがちな初歩的(?)ミスに注意しましょう。

そう!お部屋の鍵を閉め忘れてしまうのです。
かく言うワタシが何度かヒヤリとした経験があります。
(幸い、誰かにのぞかれてしまった、ということはありませんが。)
お部屋の鍵は忘れずに閉めましょうね!

改めてDVDをデッキにセットします。
そして、ヘッドホンを着けます。
いよいよ作品を上映開始!存分にお楽しみくださいね!
そうそう。音がもれないような音量で楽しみましょうね。
エキサイトし過ぎると、ついつい音量を大きくしてしまいがちです。(ワタシの場合、ですけど・・・。(^^; )

退店するまでの間に、作品を返却して違う作品をお部屋に持ってくることもできます。
1回でお気に入りの作品に出会えるとは限りませんからね。

(ワタシは最初の数十分の間、めぼしい作品を借りてはざっと鑑賞して、
 品定めをしていきます。
 そしてコレだ!という作品をじっくり鑑賞する、という作戦をよく使います。)

6.退室

ひとしきり試写を楽しんだらお店を後にします。
お部屋に持ってきた作品を陳列棚に返却します。
(「そのままにしておいてください」というお店もありますので、
 お店の案内にしたがってください。
 そういうお店はお部屋に残ったDVDを集計して、人気調査などをしているようです。)

ビデオが主流だった頃であれば、
ビデオを巻き戻してください、と書いておくところですが、
最近はDVDがメジャーなのでそういった必要もありませんね。

簡単にお部屋を整理しておくとお店の方に喜ばれます。

忘れ物がないかもう一度チェックして退室します・・、

もう一度ちょっと待った!!

ここでもつい、やってしまうミスを再度チェックしておきましょう。
そうそう。社会の窓ってヤツですね。(^^
ズボンのジッパー(チャック)が閉まっているか、最後にチェックしておきましょう。
外に出たとたんに笑い者になってしまっては困ります。

7.精算

部屋から伝票を持ってきていると思います。
受付の店員さんに渡しましょう。
1時間あたり1000円弱くらいが相場です。
お金を払ってお店を後にしましょう!
現金払いが基本ですが、クレジットカードが利用できるお店も増えてきました。
Edyやおサイフケータイにも対応しているお店もあるとか?!
(ワタシはまだみかけたことはありません。)


いかがでしたか? 全体の流れが見えていれば、不安もかなり少なくなったことと思います。
お近くの個室ビデオに出かけてみてはいかがでしょうか。